加藤ちか

1962年名古屋生まれ。 多摩美術大学絵画科日本画科卒。劇団第三エロチカのスタッフを経てフリーに。
小劇団からプロデュース公演まで500作以上の作品を手掛ける。
代表作に、川村毅『マクベスという名の男』ワールドツアー、野 …

後藤絢子

1982年仙台市出身。 結城座、SPAC(静岡県舞台芸術センター)制作部を経て、現在、国際演劇協会(ITI)日本センターで働く傍ら、舞台字幕、翻訳等に携わり、舞台作品の製作を通じた国際交流を続けている。

杉山剛志

一般社団法人 壁なき演劇センター 代表理事。1974年生まれ。1995年よりフランス・パリ国立高等演劇学校教授に師事し、スタニスラフスキー・システムをベースにした5年制の体系的俳優教育を受ける。2000年よりロシア・フラ …

宗重博之

1978年に「68/71黒色テント」(現・劇団黒テント)の活動に参加。旧西ドイツ留学や、セルビア在外研修などを通じ、ヨーロッパ大陸における演劇交流を行う。 近年ではフィリピン、タイ、ベトナムなど東南アジア各国の民衆演劇団 …

蔡へみ

1995年よりフランス・パリ国立高等演劇学校教授に師事し、ロシア演劇、スタニスラフスキーメソッドをベースにした5年制の体系的俳優教育を受ける。卒業後は約4年間に渡りロシア・フランス・ドイツ・ベルギー人演出家の舞台に立つ。 …