ベトナム×日本 演劇交流プロジェクト

共同作品「谷行」

《企画内容》

ベトナムの演劇界を牽引する国立ドラマ劇場と2回(2018年7月、11月)の共同ワークショップを経て、2019年1月にオリジナルの舞台作品を創り上げる。能の謡曲『谷行』を素材にして、ベトナムが抱える「伝統演劇の現代化」というテーマに取り組む。さらに、日本とベトナムの演劇の制度や様式、劇作術を再考しながら、フィジカルな表現や集団創造に挑戦し、近過去にとらわれることなく、また西洋演劇の需要でもない、双方の表現欲求が交錯する場と関係を構築する。

共同演出:アイン・トゥー、宗重博之
振付:伊藤多恵
出演者:ベトナムドラマ劇場の俳優14名、日本人俳優2名 予定

❶第1回合同ワークショップ
期間:2018年7月28日~8月7日 実施済
内容:(1)舞踊の技術を使った、身体による表現のワークショップ
(2)日本演劇の能、歌舞伎、現代演劇のレクチャー
会場:ベトナムドラマ劇場
参加者:ベトナムドラマ劇場から14名
日本から5名(出演者:清水優華、公門美佳+宗重博之、伊藤多恵、西村寛子)

【助成】 国際交流基金アジアセンター アジア・文化創造協働助成
【Grant】 The Japan Foundation Asia Center Grant Program for Promotion of Cultural Collaboration 国際交流基金アジアセンター公式サイト: http://jfac.jp/ #JFasiaGrant

❷第2回合同ワークショップ
期間:2018年11月12日~11月23日
会場:ベトナムドラマ劇場

❸リハーサルと上演
リハーサル期間:2018年12月10日~2019年1月7日(12/23, 12/30-1/1休み)
仕込み:2019年1月8日,1月9日
公演日:2019年1月10日、11日、13日*
会場:ベトナムドラマ劇場(13日は近郊都市の可能性有)

❹他都市での上演
2019年以降は、ベトナム国内と日本での上演を模索する。

(共同制作団体)
ベトナム:ベトナムドラマ劇場
日本:壁なき演劇センター(Theatre Center Without Walls)

国際交流基金アジアセンターによるインタビュー記事。

・「日本とベトナムの舞台芸術交流に向けた挑戦」
http://jfac.jp/culture/features/f-ah-hiroyuki-muneshige/

ベトナムの全土の劇場を周り、ベトナムの現代演劇や伝統芸能を調査したレポート。

・「ベトナムにおける伝統・現代演劇の実態調査および日越の舞台芸術交流の促進」
http://grant-fellowship-db.jfac.jp/fellow/fs1505/

共同制作団体
ベトナムドラマ劇場
壁なき演劇センター(Theatre Center Without Walls)