開催時期:2013年12月19日~23日
会場:東京芸術劇場 アトリエウエスト(地下1階)

リーディング&ラウンドテーブル アラブ・イスラム世界の現代戯曲

『3 in 1』 パレスチナ -占領下に生きる俳優たちの日常と芸術行為の関係を問う、俳優自身によって書かれた作品-

作:イハッブ・ザハダァ、ムハンマド・ティティ、ラエッド・シュウヒィ
翻訳:柳谷あゆみ
演出:杉山剛志(演劇カンパニー ア・ラ・プラス)
出演:木野本啓(劇団黒テント)、重盛次郎(劇団黒テント)、廣畑達也

12月19日(木)19:00 パレスチナ『3in1』リーディング&トーク1
12月20日(金)19:00 アフガニスタン『修復不能』リーディング&トーク2
12月21日(土)14:00 アルジェリア『包囲された屍体』リーディング&ラウンドテーブル1
12月21日(土)19:00 パレスチナ『3in1』リーディング&トーク3
12月22日(日)14:00 アフガニスタン『修復不能』リーディング&ラウンドテーブル2
12月23日(月・祝)14:00 アルジェリア『包囲された屍体』リーディング&クロストーク

「紛争地域から生まれた演劇ーPart2」
日本-パレスチナ演劇交流セミナー
http://iti-japan.or.jp/conflict_2013/