日本×ベトナム 現代演劇共同プロジェクト
2017-2019

Japan × Vietnam Theatre Collaboration Project

2017-2019

 

<概要>
ベトナムの現代演劇を代表する国立劇場と共同し、現地の都市と田舎の生活を事前にリサーチし、それを経て複数回合同ワークショップを行う。チェーホフ作品、また日本の伝統的な能の謡曲を素材にして台本作りに着手し、場面作りのためのプレ稽古を行い、幾つかのショーケース作品を制作する。このようなプロセスを経て、2カ国間の相互理解と信頼関係を深め、青年劇場とは2018年10月から、ドラマ劇場とは2018年12月合同稽古を開始し、ベトナムで上演する。

 

■ プロジェクト スケジュール

2017年 12月 第1回WS @ベトナム青年劇場
2018年 7月16日〜30日 第2回WS @ベトナム青年劇場
2018年 7月29日〜8月7日 第1回WS@ ベトナムドラマ劇場
2018年 10月〜 稽古
2018年 12月1日〜15日 ベトナム主要都市公演
2019年 3月 日本公演予定(日越キャスト上演)

■ 公演予定劇場
ハノイ(ベトナム青年劇場)ハイフォン(オペラハウス)ダナン(トゥン・バン劇場)フエ(情報文化センター)、ナムディン(二月三日劇場)ホーチミン(オペラハウス)

■共同制作劇場
ベトナム青年劇場 Nhà hát tuổi trẻ Việt Nam
http://www.nhahattuoitre.vn/

ベトナムドラマ劇場 Nhà hát Kịch Việt Nam
http://nhahatkichvietnam.vn/Home/

【助成】 国際交流基金アジアセンター アジア・文化創造協働助成
【Grant】 The Japan Foundation Asia Center Grant Program for Promotion of Cultural Collaboration 国際交流基金アジアセンター公式サイト: http://jfac.jp/ #JFasiaGrant

今回のプロジェクトに向けて、ベトナムで基盤を作ってきたプロデューサーの宗重博之氏。

国際交流基金アジアセンターによるインタビュー記事。

・「日本とベトナムの舞台芸術交流に向けた挑戦」
http://jfac.jp/culture/features/f-ah-hiroyuki-muneshige/

ベトナムの全土の劇場を周り、ベトナムの現代演劇や伝統芸能を調査したレポート。

・「ベトナムにおける伝統・現代演劇の実態調査および日越の舞台芸術交流の促進」
http://grant-fellowship-db.jfac.jp/fellow/fs1505/

いよいよ最終日!午前にみっちりリハーサルをし、午後の本番へ。5チームが違った形のワーニャ伯父さん1幕を即興で演じました。二週間という短い期間ですが、一つの戯曲を通して、交わした時間や言葉は数知れず。国際共同制作を経験した方なら想像がつくかと思います。今回はただ作品に取り組むだけではなく、ベトナムと日本の関係を長期的に、深く見据えているため、宗重さんの数年前からの調査や関係づくり、そして演出家杉山さんの昨年のWSがあって、今回へと結びつきました。もちろん、今回はまだ1ステップ目。来年度の第二回青年劇場との第二回WS、そしてドラマ劇場とのコラボレーションに向けても動き出しています。 *ハノイ青年劇場は583席。日本のいくつかの劇団もこの劇場で上演しています。 【2018年以降の活動予定】
2017年12月第一回WS@ハノイ国立青年劇場(終了)
2018年7月第二回WS@ハノイ国立青年劇場(次回)
2018年12月1日〜15日ベトナム主要都市公演
2019年9月頃、日本各都市公演(予定)
*ハノイ国立青年劇場だけでなく、ハノイにあるドラマ劇場とも別途交流を行なっています。#unclevanya #vietnam #workshop #ワーニャ伯父さん #ベトナム #国際共同制作

壁なき演劇センターさん(@theatrecentrewithoutwalls)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。